So-net無料ブログ作成
検索選択

「第6の院」の手伝い [FinalFantasyXI]

LSの赤猫さんがウィンミッション途中だというので、庭の暇人を集めて行って来ました。
赤73、戦75、吟73、黒68、侍73の5人。

トライマライ水路の広場にNMスライムが4匹いるので、それを全部倒してから奥の扉を調べればOK!
でもスライムは再ポップするまでに全部倒して扉チェックしないとダメなので、少人数だと忙しいんですよね。 75でも楽いますし;

とりあえず通路にスライム引っ張って倒してましたけど、途中でコウモリが再ポップしちゃって大変w
詩人さんがララバイで寝かせたんだけど、一部弱体が入っちゃってて寝ませんでしたww

とりあえずスライムを優先して倒して、残りのコウモリは手伝い陣で引き受け。 赤猫さんには扉に向かってもらいました。
なんとか間に合ったみたいで無事に部屋に入れた模様~。

ふぃ、手伝い成功して良かった^^;

その後、ベトナム帰りの侍さまが眠りについたので、残る4人でオンゾゾに。
黒さんが包丁欲しいらしいですw それとアサルトジャーキンも。 黒さんは本職が竜騎士なので、アサルトは是非にも欲しいと。

とりあえず1時間ほど張ってみようか・・・ってことで、ゴブ狩りながらカルドゴブとオセを待ちました。

でも結局両方とも姿を現さず・・・むぅ【残念です。】

ジュノに戻ったら、錬金術師さんが起きていたので五行眼を作ってもらいました。
失敗するとアイテム全部無くなる、いわゆる「全割れ」確定らしいので、かなりドキドキしました;
だって師範でも割れることあるっていうし・・・。

でも、無事に成功しましたよ~。 これで週末のハクタク戦に参加できそ~♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。