So-net無料ブログ作成

中華対策!? [FinalFantasyXI]

公式ページで発表がありましたね。 不正行為者の垢バン処理。
ようやく・・・といった感じしますけど、まぁ対策してくれたのは歓迎すべきことです。

おそらくはRMT目当ての中華集団が大半だと思いますけど、これで少しは暮らしやすくなるのかなぁ?
800アカウントって書いてあるけど、コレって多いのかな?少ないのかな?
全サーバーってことだよねぇ? そう考えると、まだまだ逃れた人も多そうだぬ~。

とりあえず噂の狩場を見に行ってみるのも一興かもしれませんね。
それで中華が減ってたら□Eを褒めてあげよ~w 【よくやった!】

明日はWindows版のバージョンアップですか。 2月下旬の準備らしいですね。
今度のバージョンアップで気になるのは、釣り仕様変更(というか仕様追加?)と、盾の特性変更、メリットポイントの対象追加、あとはジョブ関連ですか。
メリポは置いとくとしても、釣りと盾は気になりますのぅ。

釣りは公式発表通りだとすると、何かがヒットしてから釣り上げるまでが大幅変更って感じ。
今まではボタン押すだけで釣り上げアクションを行ってたんだけど、今度は獲物との駆け引きがあるっぽいですね。 獲物の体力とか、ぶっこ抜くタイミングとかが新たな要素みたい。

盾は、戦士としては使う機会少ないんだけど、ソロでサポシの時とかは盾持ちますし、それなりにアテにもしてたので気になりますね。
大まかには、これまで盾発動するとダメージゼロだったのが、盾の防御力(+スキル?)によってダメージ軽減になるのかな? そのぶん発動率がかなり高くなるような事も書いてあるけど。
そうなると盾を使う本職さんのナイトだと、かなり盾ジョブとしての性能アップに繋がるのかな? ダメゼロではなくなるけど、発動率が目に見えて高くなるんだったら、かなりMP温存できる?
忍者に奪われた盾ジョブトップの座を奪還できるのでしょーかっ!!w

ところで、侍さまの救済措置なのかどうか不明ですけど、ジョブ特性が追加されるような感じ。
侍のジョブ特性っていうと「ストアTP」が有名ですけど、追加になる特性とは一体どんなものなのでしょうか!? でもアビじゃないからアテにしてない人が多そうw

とにかく2月下旬が楽しみではありますね。 もちろん不安もイッパイですけどっww


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

MakotoKagura

http://www.geocities.jp/binbo_nagaya/sam.html
上記サイトによると
【ストアTP現状】
 12.5×8=100 ~Lv29
 13.0×8=104 Lv30~
 13.5×8=108 Lv50~
 14.0×8=112 Lv70~

だそうで。
Lv1~75まで、TP100溜まるまでの攻撃回数減ってないデスヨΣ(゚Д゚;
ストアTPって完全に死に特性だったんですね。
侍がTP特化ジョブだって言われてますが、完全に黙想頼り……

両手刀のWSって属性付いてても物理扱いで必中ないし、
隔長いから一回攻撃外すとストアTP分なんか吹き飛ぶし。
この辺をどうにかしない限りお侍さまの救済ってありえなさそうですね。

同じジラートジョブなのに、この忍者との扱いの差は一体……orz
by MakotoKagura (2005-02-16 13:24) 

エコ

確かにそですよね。 せめて命中アップのジョブ特性強化とか、思い切って「斬鉄剣」アビ実装!とか(´∀`)
ランダム確率で「とてとて」でも一撃・・・なぁ~んてね♪

うちのLSの侍さまも「Verアップはアテにしないで待つのが吉」だそうです;
by エコ (2005-02-16 17:30) 

Kin

侍のモチベーションは見た目ですよ!
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

○| ̄|_
TPはちょこっといじるだけでえらい強くなっちゃうので難しいですね。
ただまぁ、TPジョブのくせに狩人に負けてるからそれでもいいのかなぁ・・。
どこぞに真の味が特性化とかあったけど、
どれだけ斜め下を行くのか期待してますけどね(´・ω・`)

それはそうと竜騎士はどこ行った?('д')
by Kin (2005-02-16 22:22) 

エコ

斜め下・・・・^^; 乾いた笑いがぁ~(ノД`)
竜騎士も絶滅寸前ですかねぇ、国産品は・・・(汁
by エコ (2005-02-17 08:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。